clinic-top clinic-info clinic-facilities rihacenter-top rihacenter-info rihacenter-facilities rihacenter-data-1 rihacenter-data-2
医療法人宏彩会 TOP > 高次脳機能障がいのリハビリテーション

高次脳機能障がいのリハビリテーション

当院では平成24年から、精神科ディケアで高次脳機能障がいの方を対象にリハビリを行っています。リハビリによって、回復はゆるやかであっても症状はよくなっていきます。

高次脳機能障がいでは、事故や脳卒中などの前後で以前の自分とはなにか違う、思ったことを話すことができない、人の話しが理解できない、すぐに忘れてしまう、気が散ってしまう、感情が抑えられない、など様々な症状があらわれます。一見、普通に会話し生活しているように見える為、他人からはその障害の存在を気づいてもらえないことが多いものです。脳に損傷を受けることにより、記憶障害・遂行機能障害・注意障害・半側空間無視・行動と感情の障害・失語症など様々な症状がみられます。

現在の医療制度では、急性期・回復期のリハビリが終了するとそのあとのリハビリを行うところはかぎられています。しかし、回復期のあとの展開期のリハビリも必要な方は多くおられます。

当院では、そういった高次脳機能障がいの方のリハビリを週三回(月・水・金)精神保健福祉士・作業療法士・臨床心理士・言語聴覚士・看護師など専門のスタッフが脳リハを行っています。基本的には集団療法ですが、必要に応じて個別のリハビリも行っています。個別のご相談もお受けし、他機関とも連携して支援を行います。

ご家族に向けては、家族教室も開催しています。高次脳機能障がいと診断された方のご家族が集い、症状や社会制度について学び、考え、実生活での悩みを共有したり、他のご家族と交流を持っていただくための会です。「どこになにを相談したらよいかわからない」「これまで誰にも理解してもらえなかった」「これからどうしたらよいのかわからない」等、お悩みの方は、お気軽にご相談ください。