「脳が壊れた」「脳は回復する」鈴木大介著

高次脳機能障がいに関するおすすめ書籍。

 

「脳が壊れた」「脳は回復する」 鈴木大介著

 

たまたま読んだネットの記事がきっかけで鈴木大介さんという方を知りました。

もともとルポライターとして社会問題を ’文章でリアルに読者へ伝える’  という仕事をされていた鈴木さん。

41歳で脳梗塞に倒れ、高次脳機能障がいが残りました。

そして、リハビリを経て、仕事に復帰。ご自身の体を ’文章でリアルに読者へ伝える’  この本を執筆されました。

 

読みながら、「そうそう!そうなのよ!」とか、「ご本人はそう感じてるんだ…」とか。

改めて確認することと新しく学ぶことがとても多かったです。

文章もとても分かりやすく、読み物としてもおもしろいおすすめ本です。

クリニックでもスタッフ間で回し読みしています。

ご興味のある方はぜひ、読んでみてくださいね。

 

スタッフ よし

 

 

 

投稿者: 李クリニックスタッフ

李クリニックのスタッフです。